2022年 新緑の払沢の滝

Hossawa Falls in the season of new green leaves

ライター:檜原村観光協会(鈴木彩瑛)

植物の生命力を感じる季節

皆様の好きな季節はいつですか?

春夏秋冬、それぞれの時期にしか見ることができない景色がたくさんあると思いますが、桜が散った後の春の檜原村は山や木々の新緑が美しく、ドライブや散策にとっても良い季節です。

3月や4月上旬の檜原村はまだ冬のように葉を落とした木々が目立ちます。ところが4月下旬になると一気に新芽が成長し、明るく眩しい緑に囲まれます。

今回は新緑の時期の払沢の滝を紹介します。夏が来る前のこの貴重な季節に、ぜひ遊びにいらしてください。

植物、虫、動物、あらゆるものが活発になる春

4月下旬、この新緑の季節を逃してはいけない、と思い払沢の滝を目指して遊歩道を歩き始めると、寒さ厳しい冬を乗り越えた猿が春の恵みを味わっている姿に出会いました。

何度も払沢の滝に行っていますが遊歩道のすぐ横の木で食事をしている猿を目の前で見たのは初めてです。少し小さめの猿も含んだ数頭の群れが、しなやかに曲がる枝を器用に掴んで木から木へ移動しながら若葉か昆虫をつまんでいました。

鳥のさえずり、川のせせらぎを聴きながら歩く緑に囲まれた遊歩道

猿にあまり刺激を与えないように、緑に囲まれた遊歩道を滝へ向かって進みます。自然豊かな地域なのだから緑が多いのは当たり前と思われるかもしれませんが、この時期の緑は格別です。

柔らかな若葉が一気に成長する姿から植物の強いエネルギーを感じます。

この時期の気候はとても過ごしやすいので、立ち止まって自然の音に耳を傾けたり深呼吸したり、全身で春の息吹を堪能してください。

ひっそりと咲く春の花々

払沢の滝までの道はついつい滝を目指して前ばかり見てしまいがちですが、時々足元にも注意して見てみると小さく可愛いお花が咲いていることがあります。

お花が咲いていなくても多様な植生を楽しむことができるのでゆっくり観察してみてください。

森の奥で出会える明るい景色

遊歩道を15分ほど歩くと、ザーっという音が聴こえるとともに払沢の滝が見えてきます。冬に比べて水量が増した滝の付近では勢いよく流れ落ちる水が風を起こし、別世界のような涼しさを感じます。

新緑の木々に囲まれて滝の周りは明るく、なんだか気分まで晴れやかになる気がします。

季節ごとの景色というと春夏秋冬の4つで考えてしまいがちですが、季節の変わり目には日ごとに変化する自然の風景に出会えます。

これから気温が上がるにつれどんどん緑が濃くなってゆきまた違った美しさを楽しむことができますので、1度払沢の滝に行ったことがある方もぜひまた何度も見に行ってみてください。

他のコラムはこちら

人気記事 TOP3

最新記事 TOP5