• Top
  • 三頭大滝

三頭大滝

Mito falls

名称

三頭大滝(みとうおおたき)

地区

数馬

行き方

・「都民の森」バス停、駐車場から徒歩約25分(都民の森のセラピーロード終点)

・檜原都民の森の駐車場から徒歩約10分で管理棟に到着し、この脇からウッドチップを敷き詰めた遊歩道を15分ほど南へ歩けば、三頭大滝の前面に架かる吊り橋に着く。

・都民の森までバスがない場合は菅平の滝経由で奥多摩周遊道路へ出て左に100m程進んで、沢沿いの登山道を登るとセラピーロードにある東屋の跡地に出る。そこから左に進んで約5分。

駐車場

檜原都民の森駐車場

説明

落差約35m

秋川水系では一番上流にかかり、かつ高さも最大の滝。足下の谷深く流れ落ちる様子が吊り橋の上から鑑賞できる。往復の遊歩道は眺望が良く、奥多摩の山稜を見渡しながら快適に散策することができるので、三頭山に登るハイカーや一般の観光客で賑わう人気のスポット。この区間はセラピーロードに指定されている。