名称

晴ノ舎 Harenoya
住所

〒190-0222 東京都西多摩郡檜原村2032

お問い合わせ先

https://harenoya.com/inquiry

公式ウェブサイト

https://harenoya.com/

営業時間

4〜11月 10:00〜17:00(カフェ営業11:00〜16:00)

12月〜3月 10:00〜16:00(カフェ営業11:00〜16:00)

定休日

4〜11月 月、火

12月〜3月 月、火、水

行き方

・バス

「西川橋」バス停すぐ

・車

JR武蔵五日市駅から秋川沿いに35分

駐車場

9台(人里コミュニティセンター)

※店舗前の駐車場には停められません。

メニュー

ドリンク(コーヒー、紅茶など)

ケーキ、ランチ

取扱商品

工芸品、DIYキット、陶芸、染め物

説明

晴ノ舎は、東京都で島を除く唯一の村、檜原村(ひのはらむら)という、人口わずか2200人程の山間の集落で生まれました。

檜原村は明治22年より今も名称や地名もそのままに現在もなお、山間の小さな集落ごとに、昔ながらの暮らしを続けています。
見渡す限りの大自然。
ここが東京であるということを忘れてしまうほどの緑豊かな山の中。
秋川の渓流のせせらぎや荘厳な滝、四季折々の自然。

五感をクリアにリセットできるような場所。
「何もしないという時間」を贅沢に過ごせる檜原村。

そして住む村人はあたたかく、現代では薄れてしまった昔ながらの暮らしを大切にしています。
農作物だけでなく何でもつくれてしまう村の人。
みんなが私の自慢の師匠です。

晴ノ舎は、そんな檜原村の魅力を届けたいという思いからつくりました。
晴ノ舎を通して、気持ちが晴れるような、ふふふと少し嬉しくなるような気持ちになってほしいという思いを込め、「晴ノ舎(ハレノヤ)」と名付けました。

合言葉は「キョウモハレ」。

皆様の毎日がハレの日でありますように。

晴ノ舎店主