檜原村農家 冬暮らし。村の人につるかご編みを教わる会

2/24(月)
10:40~16:30

農家さんの冬の暮らしを体験してみませんか?
植物のつるを使ったつるかご編みができるイベントです♪

檜原村は東京にありながらも、昔ながらの生活や知恵を活かした営みが残っている小さな村です。寒さもきびしい檜原村の冬。昔から道具の手入れや収穫時に使うかごを編んだり、農家のお父さんの手仕事として今も残っています。そんな冬の農家の暮らしのひとつ、【つるかご編み】を、村の人に教わってみませんか。
今年から始めたい大人の習い事としてもおすすめです。

お申し込みはこちらから

【ガイド】
檜原村地域おこし協力隊 土井 智子(どい ともこ)

【スケジュール】
10:40 檜原村観光協会に集合・出発
10:50 つるの木見学と冬の払沢の滝の散策
11:50 檜原村の特産品を使った昼食
12:30 昔の檜原村の暮らしと道具の見学(郷土資料館)
12:55 つるかご編み(郷土資料館)
16:00 檜原村観光協会へ移動
16:30 閉会式後解散

【集合】
10:40に檜原村観光協会(檜原村上元郷403)に集合。アクセスは一番下に記載

【参加費】
一人6,000円
(ガイド代、体験代、材料代、昼食代、保険代込み)
※当日現金にてご用意ください
※安全管理の都合上、小学生未満のお子様はご参加いただけませんのでご了承ください。
※当日製作しお持ち帰り頂くのは一人につき、15㎝程の浅いつるかごです

【その他】
・最少催行人数3名、定員8名
・大変寒いですので雨具・防寒具をお持ちください
・散策をするため、汚れてもよい、歩きやすいスニーカー等でお越しください
・雨天の場合スケジュールが多少変更することがございます
・ご不明な点がありましたら、お問い合わせください

アクセス
●車…ナビがあれば「東京都西多摩郡檜原村檜原村上元郷403」と入力。
圏央道あきる野ICからも30分~40分程です。

●電車、バス
都心方面からですと以下の電車、バスが便利です。
■新宿
↓ JR中央線
■立川
↓JR青梅線
■拝島
↓ JR五日市線 武蔵五日市行

■武蔵五日市駅/西東京バス
↓ 10:08~10:27
↓ 西東京バス・五里18 藤倉行
↓ 1番のりば
■元郷/西東京バス

お申し込みはこちらから
※Facebookの参加ボタンをおしても参加になりませんのでご注意ください