払沢の滝 よくある質問

Q1 払沢の滝の住所は?

  A 東京都西多摩郡檜原村5545-2 および 東京都西多摩郡檜原村5545-3

    あきる野ICから払沢の滝までの行き方

Q2 駐車場はある?料金は?

  A あります。普通車約30台、大型車3台収容可能です。料金はかかりません。

    大型車も予約は不要ですが、必ず停められるという保証はできません。

    駐車場から払沢の滝の滝つぼまでは徒歩15分ほどです。

Q3 路線バスでの行き方は?

  A 最寄りのバス停は「払沢の滝入口」です。路線図・時刻表はこちら

    JR武蔵五日市線の終点【武蔵五日市駅】の改札を出て、1番乗り場から西東京バスの

    「藤倉(ふじくら)」行き、「払沢の滝入口」行き、「やすらぎの里 経由 数馬(かずま)」行き、

    「払沢の滝入口 経由 数馬(かずま)」行きにご乗車ください。

    約25分で着く「払沢の滝入口」バス停で下車して〈檜原とうふ ちとせ屋〉さんを

    正面に見て左わきの道を進むと、払沢の滝へ向かう遊歩道へと入っていきます。

    バス停からは徒歩約15分ほどで滝つぼに着きます。

    どこも経由しない「数馬」行きは「払沢の滝入口」には停まりません。

    JR武蔵五日市駅から約20分で到着する「本宿役場前」で下車してバスの進行方向にある

    T字路(橘橋交差点)を右に曲がって約5分歩くと「払沢の滝入口」バス停に着きます。

    一部歩道がない区間もありますので、お気をつけてお進みください。

Q4 トイレはある?

  A 払沢の滝村営駐車場近くと、「払沢の滝入口」バス停近くにあります。

Q5 近くに食事ができるところはある?

  A 四季の里という食事処があります。休業日や営業時間はホームページをご覧ください。

Q6 いつ凍る?氷瀑はいつ見られる?

  A いつ凍るかは断言できません。「氷がはりそうだな」というのは4,5日寒波が居座ったとき、

    -5℃以下の気温が続いたときです。ただ、朝夕が寒くても日中の気温が高い日があると

    氷が融けたり落ちたりしてしまいます。結氷状況ライブカメラで現況を確認しつつ、

    天気予報で滝の結氷具合を予想して見にいらしてください。

    冬は払沢の滝付近は地面も凍りますので、十分お気を付けください。

Q7 滝つぼまでの道は大変?

  A ゆるやかな登り、下りですが、ウッドチップが敷かれているので歩きやすい道です。

    段差があるので車いすで行くことはできません。

Q8 夜でも行ける?

  A 駐車場や遊歩道は閉鎖されませんが、遊歩道からは外灯もなく夜間は真っ暗になります。

    夜の見学はおすすめいたしません。

Q9 混み合う休日、駐車場は何時頃満車になる?

  A 常に監視できるわけではありませんので、確実なことはお伝えできません。

    ゴールデンウィークやお盆休み、花や紅葉が綺麗な時期やお

    天気がよい休日などは朝から満車が続くこともございます。

    払沢の滝村営駐車場に停められない場合は、

    少し離れた檜原中学校上の村営駐車場へお願いします。 周辺地図はこちら