檜原福祉モノレール乗車体験イベント


檜原村福祉モノレールとは

檜原村は山間地であるため、車の乗り入れが出来ず、
バス停に行けない高齢者等の足を確保するために、簡易モノレールが5路線設置
されています。

      民家へ続くモノレール

福祉目的であるため、
通常は地元住民以外は利用できませんが、本年も、昨年秋と同様に、
地域の方々のご理解・ご協力を頂き、10月と11月のみ、
イベント参加者に限り、特別に乗車できることとなりました。


     
老若男女そろって楽しめます

最大斜度43度と非常にスリリングな乗り物であり、昨年ご乗車いただきました方にも大変ご好評を頂いております

参考までに、一般の鉄道では、日本で最も勾配がきついといわれる箱根登山鉄道で約4度、ケーブルカーでもっとも勾配がきついとされる高尾山のケーブルカー(高尾登山電鉄)ですら約31度ですから、約43度というのは半端ではありません

中組地区路線(435m)と千足地区路線(483m)の2路線、それぞれ約20分程度のご乗車体験となります

体験可能なイベント

募集は終了いたしました。またの機会がございましたら、宜しくお願い致します。